トップ / 葬儀の受付の仕方

葬儀の受付の仕方

簡易化される葬儀

バッグ

現代に即した葬儀のかたち

現代の日本は核家族化、高齢化が進み、生活習慣も大きく変わり、人々の考え方もかつてとは全く異なるものになりつつあります。昔ながらの風習に従うこと自体が難しくなっています。葬儀に関する考え方については、最もその影響を強く受けていると言えるでしょう。かつて、自宅で行い、近所の人々の手助けを借りて行われるのが通常でしたが、現在は自宅で執り行うことは非常に少なくなっています。また、一般的な告別式以外にも家族のみでのお別れなど、その選択の幅が広がっています。

生前予約で自分流の葬儀を

現在でも、昔からのしきたりや、伝統は多く残っています。しかし、時代の流れの中で個人の考えが尊ばれるようになり葬儀などもかなり自由な発想でおこなうことができます。お墓の問題も含めて、人生の最後の締めくくりを自分らしくしたいと願う人は増加中です。その願いを叶えることができるのが、生前予約という方法です。自分の希望する葬儀のスタイルを、生前に打ち合わせをすることで叶えてくれます。人生の最後まで、自分らしくありたいを思う人も増えています。

↑PAGE TOP